井上護展

小鳥をよぶ女
小鳥をよぶ女

この度、四季彩舎では井上護の個展を開催します。

現在二紀会の井上は2005年に黒田賞を受賞、2009年には二紀会理事に就任、2010年二紀展絵画の部で文部科学大臣賞を受賞しました。

女性像や風景をデフォルメして描かれた世界は独特な描写力と独自の構成力をもって作品の異様な存在感に圧倒されます。

今展では、人物作品を中心にポルトガルのスケッチ旅行で描いた作品を含め約20点展覧いたします。

井上護展

2015年6月15日(月)−20日(土)

11:00-18:30 会期中無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です