安岡亜蘭展 -風待月-

aran1

安岡亜蘭
1978年生まれ。東京藝術大学デザイン科卒業。
在学中は「サロン・ド・プランタン賞」受賞するなど、学生の頃から平面描写に優れた才能を発揮いしていました。
動植物、空想上の動物等を彼女独自のアイデンティティを図像学的表現と古典的表現を上手にアレンジし、コミカルで愛らしい表現様式は彼女独特の世界を展開しています。
シャープなデザインによる日本画テイストの動物画、メカニカルな要素を大胆に持ち込んだ作品群は鮮烈さ、妖しい雰囲気をも漂わせています。
今展では、風待月(かぜまちづき)と題し初夏らしさをイメージした彩り豊かで 装飾的な作品を展覧します。この機会に是非ご覧ください。

安岡亜蘭展 -風待月-
2011年6月15日(水)~28日(火)
JR大阪三越伊勢丹6階=アート解放区