山村龍太郎毅望展

根子岳 F4号 和紙、墨
根子岳 F4号 和紙、墨

山村は卓越した技術を武器に群生する植物をどこまでも細かく、徹底して精緻に描いていきました。 それにダンゴムシをはじめとする蟲が登場するようになります。
近年の作品では植物が消え蟲が浸食していき色彩が省かれ、ひとつの塊となり、画面に強烈な存在感を放ちながら描かれています。
今展では地元熊本の山、根子岳をモチーフにした作品等を紹介します。この機会に是非ご覧ください。

山村龍太郎毅望展
2014年9月22日(月)~10月1日(水)
11:00-18:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です