水野美加写真展「Mizu」

この度、四季彩舎では水野美加写真展「Mizu」を開催します。

水野はULTRA003にて紹介した写真家。
初個展となる今展では「Mizu」と題し、四季彩舎で取り扱いのミズテツオをモチーフに約20点の展覧となります。

「Mizu」は画家・ミズテツオ氏の記録です。
ミズテツオ氏の自宅、アトリエ、自然の中で、彼の居る風景を観察してきました。
人々を魅了して止まない絵画はどのようにして生まれるのだろう、それを生み出す人はこの世
界をどのように感じているのだろうという疑問を持ったことが始まりでした。
その謎を解くために、少しの距離と間隔を保ちながら撮影を続けました。
氏と出会って3年が経ちます。
一人の人を分かることは、宇宙を知ることと同義だと感じています。
本展では、氏を表現するために必須であったインスタレーション作品としても見て頂きたいと
考えています。

4-copy-300x300

Mizu

3年前の暑い夏の日、ミズテツオに出会った。
彼はよく通る声で笑いながら煙草をふかし、
私に向かって「記念に」とおどけてポーズを決めてみせた。
そうして、私と彼のあいだに一本の道が繋がったのだった。

海の近くにぽつりと佇む彼の家へ向かうとき、
私は車の後部座席で考える。
この道の先はどこか別の惑星に続いているのかもしれない。
地球での性別や年齢や国籍や役割は消えて
ただの有機体になるのだ。

この星にも庭や絵具や、海や空がある。朝もある。
彼は朝焼けの話や、朝もやの話をよくしてくれる。
この静かな星で、いつもひとり、朝がくるのを待っている。

水野美加

水野美加 -mizu-
2011年4月8日(金)―4月16日(土)
会期中無休