7人ノコビトと壱岐雅信展

 

白雪姫への贈り物 3号
白雪姫への贈り物 3号

世界を旅して周りたい。
生まれたこの世の中に何があり、誰がいるのか。
小人達は白雪姫を置いて、7人で旅に出た。
一歩一歩だけれども着実に、少しずつだけれど丁寧に。
何を見て、何を聞いたのか。
彼らの胸にあるのは小さなときめき。

1977年愛知県生まれの壱岐雅信は武蔵野美術大学を卒業後、2007年から半立体(油彩造形)を主として精力的に作品を発表している。
壱岐の作風はキャンバスから描くのではなく、木材を切断する事から始まる。
彼の一つ一つの手作業へのこだわりが、温かみのある作品に仕上がっている理由なのかも知れない。
今展覧会では絵本をもとにした「童話シリーズ」の初となる個展。
平面、半立体、立体、垣根を越えた小人達が、150号の大作も含め、新作18点が並びます。是非ご高覧ください。

「 7人ノコビトと壱岐雅信展 」
3月25日(金)~4月2日(土)会期中無休